0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Clomiford 50 mg 100錠 クロミッドのジェネリック 睾丸の機能回復

¥4,659 税込
商品コード: Clomiford 50 mg_100
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
クロミッドのジェネリック。男性ホルモンの分泌がよくなる。アナボリックステロイドの副作用である、睾丸機能低下から回復させる。製造元 : Johnlee Pharmaceuticals Pvt. Ltd.

抗エストロゲン 

成分:クロミフェンクエン酸塩(Clomifene Citrate) 50mg

女性の場合

・排卵誘発

男性の場合

・男性ホルモンの分泌がよくなり、精子形成の促進

・ステロイドの使用でできた強いエストロゲンをブロック。ステロイド サイクル終了後に筋肉維持や女性化乳房防止のため使われる。

クロミッド(クロミド) Clomid

経口剤であり、 1錠-50mgのタイプがメインです。ステロイドユーザー(男性のみ)はこれを睾丸の機能回復に用います。

強いアンドログニック作用のステロイド、テストステロン、アナドロール、ダイアナボールを使用すると体内では自身のテストステロンの製造をストップさせます。このため睾丸は萎縮し性的な興味は失われ、あったとしても体がうまく反応してくれなくなります。

アンドロゲニック作用のつよいステロイドやプロホルモンを使用したときの初期の状態の性欲の克進、勃起の持続の反対に今度は逆の状態が起こります。

このためサイクル中、もしくはサイクル終了時にクロミッド(クロミド) Clomidを使用して素早く睾丸の機能回復をはからなければなりません。

クロミッド(クロミド)のジェネリック、成分同一 

● 輸 送 1〜2週間前後で到着予定

● 発 送 インド

クロミッドとは、排卵誘発剤クロミフェンの商品名。経口製の排卵誘発剤の総合的な名前をクロミフェン製剤といい、その中でもクロミッドはもっとも広く処方されている薬です。

排卵誘発剤のクロミッドは男性不妊症にも使われます。

この場合、性腺刺激ホルモンは睾丸に作用し、男性ホルモンの分泌がよくなり、精子形成が促進されます。

・主成分であるクロミフェンの副作用

クロミフェンは何十年も長期にわたって使われている薬であり、その副作用は非常に少ないと言われておりますが、個人差もございますので詳しくは医師にご相談お願いいたします。

Clomiford 50 mgクロミッドのジェネリックはボディビルダーの必需品

薬事法の関係で国内販売(通販)はできず、海外からの発送(個人輸入)となります。

薬剤師の方がこうおっしゃってました。

ある日、排卵誘発剤であるクロミッド錠が、60日分処方されました。
通常は5日分しか出ないはずなのに、なぜと思った。
性別を見ると「男性」ではありませんか?
処方ミスではないかと思い、患者様に確認すると、
医師からそのような薬を出すと言われたとのこと。「うそだ」と思い同僚に確認すると、
男性不妊症の適応外処方として使うとのこと。

クロミッド錠は男性ホルモンの分泌が良くなり、精子形成の促進効果が期待できるとのこと。

海外から個人輸入すれば、病院処方より数分の1の価格で手に入ります。



HCG (性腺刺激ホルモン) Fertigyn 5000IU× 3本

リブ.52DS (Liv.52 DS) 360錠 肝臓保護

プラセンタ注射液 2ml (PLACENTREX 2ml) 56本(美肌と肝機能回復に劇的な効果)
も人気

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿