カテゴリ: 大人の嗜みガイド

阿佐ヶ谷という街は何者なのか

東京のJR中央線・総武線の停車駅である阿佐ヶ谷駅は、中央線沿いらしい街作りが行われており、リーズナブルな居酒屋や本格的な料理屋等、飲食の街としてかなり発展している。飲食の街というと同線の高円寺駅が第一想起されやすいが、同じくらい発展しており、高円寺よりもより中高年層が多いのが特徴だ。

中央線沿いの駅の1つの魅力が商店街。ここ阿佐ヶ谷駅ももちろん商店街が存在しており、多種多様なお店でいつも通りは賑わっている。

そして日が落ちた商店街から1本路地を入ると、そこにはジャズと酒と食べ物の独特な世界が広がることになる。もちろん、ジャズに関係なくグルメサイトでも好評価の飲食店が名を連ねるため、グルメな方々にとっては非常に人気な街となっている。


ジャズ喫茶で珈琲と共に物思いにふける

ジャズカフェ「Misty 阿佐ヶ谷」

出典: www.cafe-jazz-misty.com

阿佐ヶ谷のジャズカフェとして非常に有名な「Misty 阿佐ヶ谷」。見ての通り壁一面にジャズのレコードが並んでおり、カウンター席中心の作りは一人でジャズを楽しむのに適した空間作りとなっている。また、こちらのお店はフードメニューにもこだわりがあり、健康食中心のラインアップは女性客に根強い人気がある。日によってはジャズライブも開催されるため、訪問時は事前にチェックしておきたい。

名曲喫茶「violon[ヴィオロン]」

出典: yoshilive.exblog.jp

violonはジャズ喫茶と聞いて想像するようなお店。ドリンクメニューは珈琲やソフトドリンクしかなく一律350円、自家製チーズケーキも250円と非常にリーズナブルなのも嬉しい点。こちらでもアーティストによるライブが開催されており、チャージは1ドリンク付きで1000円で、喫茶店としてもライブ鑑賞としても非常に活用しやすい。


ジャズバーでジャズと酒にとことん酔う

jazz bar「KLAVIER[クラヴィーア]」

出典: tokyo.itot.jp

阿佐ヶ谷駅前の雑居ビル内にあるTHE JAZZ BARと評するべき「KLAVIER[クラヴィーア]」。スーツ姿の大人たちが目の前で繰り広げられるジャズライブを味わいながら、ロックで酒を飲む姿はまさにイメージ通りのジャズバーといったところ。壁にはジャズアーティストたちの熱い演奏風景や人物絵が飾られており、店の歴史とジャズにかける想いがひしひしと伝わってくる空間だ。
濃厚なジャズライブを目の前で楽しみ、大人の一夜を過ごしたい方は是非足を運んでもらいたい。

ライブハウスで臨場感を堪能する

阿佐ヶ谷 MANHATTAN

ライブハウスと言っても、通常のライブハウスとは違い狭い空間で皆で語らって飲食を共にしながら目の前のライブを楽しむ形がMANHATTAN。ジャズバーのように一人ひとりがじっくりと音楽と共に過ごすのに対し、こちらでは店員や客同士が語らいながらジャズを楽しむ光景が特徴的だ。


最後に

今回取り上げたお店は街の中でもほんの一握り。ジャズが根付いた街であるがゆえ、ジャズ○○と銘打っていなくても店内では上質なジャズが流れる店も多いため、是非休日にグルメを楽しみながら阿佐ヶ谷のジャズめぐりをしてみてはいかがだろうか。

関連タグ

タグから記事を探す

 次の記事へ 
編集部 羽田裕明

大人をもっと楽しむ情報、自身を磨く情報を日々発信します。

RANKING

最近人気の記事ランキング

RANKING

RECOMMEND POSTS

ACCETORY編集部おすすめの記事

THE BEST POSTS

過去に人気を集めた記事をピックアップ

THE BEST POSTS

NEW POSTS

最新の記事一覧

NEW POSTS

特集

ACCETORYおすすめの特集

特集一覧

TAGS

タグから記事をさがす

TAGS
TOP