カテゴリ: 大人の嗜みガイド

シガーバーの心得

シガーバー、というと葉巻だけ吸う場所であるかのように聞こえるがそんなことはまったくない。普通のバーと同様、お酒やフードもある。多くの場合葉巻よりもバーがメインだ。シガーバーといってもシガーでの利益はそんなにないので、一杯の酒で1時間、ながながと葉巻を吸って居座るような真似は粋ではない。
また葉巻の持ち込みも大体の場合は問題ない。

また葉巻の吸い方の基礎や自宅での楽しみ方を書いた記事はこちら。合わせて読んでみてほしい。

シガーバー&カフェ、コネスール/コネスール銀座本店

初めて葉巻を嗜む人にもおすすめできるのがシガーバー&カフェ、コネスールだ。キューバ葉巻を中心としたラインナップやバーテンダーの丁寧さ、さらに通常のバーの5倍の換気能力を誇るという換気設備など葉巻初心者から葉巻上級者まで満足できるようになっている。
また店にはショップも併設されており、自宅用に葉巻やアクセサリー等を購入できる。

銀座に本店があるほか六本木、渋谷、赤坂に加え、丸の内ホテルTOKYOやグランドプリンスホテル高輪にも店舗がある。

Bar Lamp 300種類のラム酒と葉巻のラテンなBar

おなじく銀座の路地にひっそり佇むのがBar Lamp。ここは本場キューバの酒であるラムとキューバ葉巻を楽しめるバー。
ここのウリはなんといってもラム酒。普段あなたが飲んでいるラム、知っているラムはなんだろう?もしそれがバカルディ等なら、あなたはこの店で本当のラムを味わうべきだ。熟成を重ねたラムの味わいに酔いしれるだろう。
もちろん葉巻とラム、どちらもキューバの名産品である以上そのマリアージュはすばらしいものとなる。席に着いたらバーテンダーにおすすめの葉巻とそれに合うラム酒を聞こう。あなたの期待に必ずや応えてくれるだろう。

CIGAR BAR Chardonnay

表参道にあるシガーバーの名店がこのCIGAR BAR Chardonnayである。この店の特徴はなんといってもその葉巻の品ぞろえと、完璧な熟成。赤いソファがレトロな雰囲気を醸し出していてとてもよい。またお酒ではなくコーヒーとともに葉巻を嗜むのもおすすめだ。

ワインダイニング&シガーバー バロンオークラ

今回紹介する中で最も伝統があり格式高い店が、このワインダイニング&シガーバー バロンオークラである。
その名の通りホテルオークラにあるこのバーの特徴はなんといっても圧倒的なクラスの高さ。普通のバーに行くような気分で足を運んではならない。ジーンズやスニーカーでは入店を断られるような店である。きっちり正装をして赴こう。
酒や葉巻、料理、すべて最高級品を揃えている。いつかは訪れてみたい老舗中の老舗だ。

※誠に残念であるが、現在はリニューアルし、シガーバーではなくなってしまった。

シガーバー以外でバーに行きたいのなら……

関連タグ

タグから記事を探す

 次の記事へ 
編集部 三宅隆平

脳髄を置いてきぼりにして走る

RANKING

最近人気の記事ランキング

RANKING

RECOMMEND POSTS

ACCETORY編集部おすすめの記事

THE BEST POSTS

過去に人気を集めた記事をピックアップ

THE BEST POSTS

NEW POSTS

最新の記事一覧

NEW POSTS

特集

ACCETORYおすすめの特集

特集一覧

TAGS

タグから記事をさがす

TAGS
TOP