カテゴリ: 大人の嗜みガイド

OUTDOOR RESORT PARKとは?

キャンプを始めとしたアウトドア関連商品で世界的に有名なコールマン(コールマン ジャパン株式会社)主催のイベントで、今年で3回目の開催となる。イベントは「EAT」「PLAY」「STAY」「LIVE」「SHOP」5つのエリアに分かれており、アウトドア初心者や子供を連れの家族からキャンプ上級者までが、アウトドアに関する盛りだくさんの企画を丸一日楽しめるイベントとなっている。

気になる! 各エリアのオススメ企画!

「EAT」エリア

外でやるBBQの味は格別!そう感じることは多いと思う。アウトドアで食べるごはんがとんでもなく美味しい!その真実を五感すべてで味わい尽くす。「EAT」エリアはそんなエリアだ。

「カクテルワークショップ」

"SCREW DRIVER" 店主にして日本ラム協会代表の海老沢忍さんが、アウトドアで飲むカクテルのノウハウを伝授してくれる!
アウトドアぴったりなカクテルを学び、次回のキャンプでさらっとお酒を出してみよう。

「キャンプといったらBBQ!美味しいお肉嗜み方」

快適生活研究家・田中ケンさん直伝のコールマンバーナーを使用した、オージー・ビーフ&ラムのバーベキュー体験ができる企画!
キャンプの醍醐味BBQを本場の機械で堪能しよう。

その他にも「無添加の乾燥野菜で料理作り」「オリジナルサンドイッチ作り」「四万十塾 カヌーカフェ」等、企画盛り沢山だ。

「PLAY」エリア

「Play」エリアではアウドドアだからこそできる遊び方をご紹介! 家族、友人と思う存分遊び、日頃溜まったストレス発散しよう!

「スラックラインでバランス感覚を競おう!」

スラックラインは二点間に張り渡した専用ラインの上で楽しむスポーツの一つ。
綱渡りを低く短くしたもので子供から大人まで一緒楽しめるスポーツ。
アウトドアイベントやキャンプインフェス等では有名なアクティビティとして知られている。

「跳んでけトランポリン!」

大人も子供も楽しめる、バンジートランポリンで遊ぶ事ができる。
元々オリンピック選手の練習器具として考えられた器具だがアトラクション用に再開発したのがバンジートランポリン。
トランポリンとパワーゴムの補助によって子供や女性の方でも簡単に最大約8mの高さまで、飛び上がることが可能だ。子供が喜ぶこと間違いなし!

その他にも「ビーンズバッグトス」「ラダーボール」「ウォーターボール」「テラノ式手ぬぐい体操」「ウクレレ体験教室」「望遠鏡を作り」「パチカで遊び」と、一日ではとても遊びきれない企画が用意されており、帰る頃には疲れきっている事間違いなし!

「STAY」エリア

「Play」エリアで沢山遊んだ所で「Stay」エリアに行ってみるといいだろう。ハンモックや焚き火等、大自然でゆったる過ごすノウハウを見て学ぶ事ができる。

「ハンモックで癒しの時間を!」

自然の中でハンモックに包まれるという心地よさを体験できる企画。
初夏の陽射しを浴びながらハンモックでゆったりと時間を過ごすのもたまには良いだろう。

「ヴィンテージランタンの世界」

キャンプの夜を温かい光のランタンが包み込む。キャンプほぼ未経験の筆者も何故かこだわりのランタンを持ってみたい。そんな男心をくすぐるランタンという存在。
ヴィンテージランタン専門店「Viblant」が提案する、シンプルだけど奥深い、ランタンの世界を楽しもう。

その他にも「ミニキャンプカレッジ」ではテントの建て方やランタンの使い方を、その場で教えてもらう事ができるコーナーも用意している。「STAY」エリアはオトナのキャンプスタイルを学べるエリアといっても良いかもしれない。

「LIVE」エリア

「LIVE」エリアはその名の通り野外ライブを楽しむ事ができるエリアとなっている。青空の下で心地よい風を浴びながら、気持ちよく音楽と映像に身を委ねよう。

「アウトドアシアター」

世界有数の山岳フェスティバルであるバンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバルを再現。
バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバルはカナダ・アルバータ州バンフで開催される世界有数の山岳フェスティバルで40年ほどの歴史を持っている。なかなかカナダまでは行けないので、是非この機会に楽しみたい!

他にも、ヨガブランド「スリア」による、青空ヨガ体験のワークショプも開かれる。「LIVE」エリアではカップル、親子で芝生の上で思いっきりリラックスしよう!

「SHOP」エリア

自然の中で沢山食べ、遊び、リラックスすればきっとあなたもキャンプが好きになるはず。そうした中でイベント当日は沢山のアウトドアグッズに触れる一日になるだろう。マイアウトドアグッズが欲しい! そんな時は「SHOP」エリアに行ってみよう!
コールマン ポップアップストアで気になる最新のコールマンアイテムを見つけ、今年のキャンプに是非持っていってはいかがだろうか。

最後に

都会の喧騒から少し距離をおき、つかの間の休日を自然に身を委ねる時間として使う。”そんな余裕をもった大人な休日の過ごし方をしたい”と思うが、筆者のように今までアウトドアをした事がない読者の方は多いのではないか。

でも心配はいらない。OUTDOOR RESORT PARKはアウトドア初心者でもその楽しみ方を沢山学び、感じ、吸収する事ができるイベントである。初夏の陽射しの気持ちいこの季節に、是非足を運んでみてはいかがだろうか。

公式サイト

昨年の様子

関連タグ

タグから記事を探す

関連する記事

こんな記事も読まれています

 次の記事へ 
編集部 藤紀彦

バイリンガルでお届けします。

RANKING

最近人気の記事ランキング

RANKING

RECOMMEND POSTS

ACCETORY編集部おすすめの記事

THE BEST POSTS

過去に人気を集めた記事をピックアップ

THE BEST POSTS

NEW POSTS

最新の記事一覧

NEW POSTS

特集

ACCETORYおすすめの特集

特集一覧

TAGS

タグから記事をさがす

TAGS
TOP