カテゴリ: 大人の嗜みガイド

僕らをキャンプに駆り立てるもの

そもそも何故、ここにきてキャンプというものが流行っているのか。それはきっと、逆説的なものなのだ。
日本は不景気不景気と言えども、豊かだ、便利だ。そして、インターネット社会になったことでデジタル・オンラインでの行動が明らかに増えているし、交友関係もオンラインで育まれる。場合によっては体験さえオンラインで味わう。そういう社会の変化の中に僕らは身を置いている。
だからこそ、だからこそのオフライン、不便さ。そういったものをどこかで僕らは欲しているに違いない。自然と直で接し、自分たちではアンコントローラブルな環境に身を投じることで、地球という惑星に僕らは生まれ、そして生きている。人の温かさ、自然の厳しさと優しさ。そういったものを日々感じにくくなった時代だから、僕らは求める。そういうことなのではないだろうか。

環境は厳しい、だから考えられ、作り込まれている

キャンプの環境は程度の差こそあれ、厳しいものだ。突然雨に降られることもあるし、たくさんの荷物を背負う必要だってある。だからキャンプギアのメーカーたちは各社凌ぎを削り、軽量化・丈夫さ・シンプルさ等、開発に開発を加えていき、きわめて機能的なグッズを提供している。キャンプ用品店にひとたび足を運べば、素材の違いや形状の違い、組み立て方の違い等、実にバリエーションに富んだギアが用意され、店員とそれについて会話するだけでも十分面白い時間を過ごすことができる。それくらいに、今のキャンプギアは進化し、僕らのキャンプライフをよりエキサイティングなものにしてくれている。

その魅力を、ワンシーズン・その時だけにしか使わないのは勿体ない

だから僕らは提唱したい。ここまで機能的なキャンプギアを限られたシーンだけで利用するのはあまりに勿体ない。日々の暮らしでも、十分に活かされるはず。そして、キャンプの時のあの高揚を多少なりとも生活に取り入れられる。

僕らは僕らの手で毎日を特別にできるのだ。

キャンプギアで暮らそう、「おうちキャンプ」というライフスタイル

ここからはその道の先輩たちのライフスタイルを覗いてみることにする。instagramというのはすっかりは僕らの生活に定着し、ハッシュタグを駆使すれば豊かな生活のヒントになる情報が満載だ。今回は”#おうちキャンプ”で引っ張ってみた。

ダッチオーブンで夕飯を家族で食べる、天気の良い日はベランダ・バルコニーでキャンプ気分。

晴れた昼下がりはベランドにタープを張って子供の憩いの場に。
こんな生活を日常で送れたら、子供たちもきっとすくすく育つだろう。

いつもと同じ読書時間も、ハンモックでうたた寝しながらするのも良いだろう。

中身はコーヒーだろうか。スノーピークのチタンマグを片手にパソコン作業。登山中や山頂で飲む味と同じ感覚を何気ない時間に加えたい。

コールマンの2バーナーを使ってバルコニーでホットサンド。
休日早起きしての朝食準備はキャンプの醍醐味のひとつだが、それは日常でも当てはめることができる。

いつもは眠っているキャンプギアを、呼び起こそう

いかがだったろうか?まずは家に保管してあるキャンプギアを目の届く場所に広げよう。そして、日常での利用シーンを想像しよう。楽しいキャンプの時間に思いを馳せて、その時間を日常に取り込むのである。
普段キャンプをしない方でも、これを機にキャンプギアのある生活に魅力を感じてもらえたのなら、まずは軽いものから手に入れよう。自然の味のする日常は、デジタルに染まった僕らの心を自然に返してくれるはずだ。

関連タグ

タグから記事を探す

関連する記事

こんな記事も読まれています

 次の記事へ 
編集部 羽田裕明

大人をもっと楽しむ情報、自身を磨く情報を日々発信します。

RANKING

最近人気の記事ランキング

RANKING

RECOMMEND POSTS

ACCETORY編集部おすすめの記事

THE BEST POSTS

過去に人気を集めた記事をピックアップ

THE BEST POSTS

NEW POSTS

最新の記事一覧

NEW POSTS

特集

ACCETORYおすすめの特集

特集一覧

TAGS

タグから記事をさがす

TAGS
TOP