雨の日を楽しく~大人の男のレイングッズ~

今年も雨の季節がやってきた。朝起きて雨の音が聞こえると、出かける気がなくなる人も少なくないことだろう。今回はそんな雨の日を少し楽しくする、大人の男のレイングッズを紹介したい。

雨の日を少し楽しく

長靴に雨合羽。レイングッズにはどうしてもダサいイメージが先行する。女性ならレインブーツもファッションの一部ととらえる人も多いが、男性はそうではない人が多い。雨の日は普段の服装にビニール傘。そんな男性も多いことだろう。
しかし日本は世界平均の二倍の降水量を誇る降雨大国だ。梅雨も秋霖もある。雨の日だからといって外に出ずにいたら、かなりの日数を家に引きこもって過ごすことになる。たまにはお気に入りのレインウエアを身につけて雨の中外に出ようじゃないか。

(Photo taken by Vinoth Chandar retrieved from Flickr)

レイングッズ=ダサい ではない

レイングッズは年々進化している。最近巷で見かけるレインジャケット等はもともとは登山用だったものが、機能性の高さから注目され、アウトドアスタイルの流行とともに定着してきた。また、雨の日が多いイギリスでは昔から傘や雨合羽が活用され、今でもファッション性の高いレイングッズはイギリスから発信されることが多い。

日本では長らく、男は傘だけというのが主流だった。しかし、最近になってメンズのレイングッズも市民権を完全に獲得しつつあるように感じる。

大人の男が使える、おしゃれかつ機能性の高いレイングッズ

レイングッズなんてビニール傘でいいじゃないか、という人もいるかもしれない。しかしレイングッズのようなたまにしか使わない小物にこだわってこそ、おしゃれな大人だ。アクセトリー編集部はそう思うのである。そこで編集部が自身を持っておすすめする、雨の日にむしろテンションが上がるようなレイングッズを紹介したい。

マッキントッシュフィロソフィー サイドゴアレインブーツ


出典: sanyo-i.jp

レインブーツはマッキントッシュフィロソフィーのサイドゴアブーツ。英国の老舗マッキントッシュのセカンドラインで、メンズ用のサイドゴアレインブーツを初めて仕掛けて成功したメーカーだ。この見た目だが、防水性は高く、雨の日でもノーストレスで出かけられる。長靴は履きたくないけど足がぬれるのは嫌だ、という方にピッタリだ。

ARC’TERYX(アークテリクス) 防水バックパック

バッグのおすすめは ARC’TERYXの防水バックパック。もともと登山用のギアを作っているメーカーだけあって、機能性・防水性は抜群。デザインも人気だ。容量が多く、何にでも使える、梅雨の時期の強い味方だ。


出典: item.rakuten.co.jp

フォックスアンブレラ


出典: shop.vulcanize-lon.com

フォックスアンブレラはおそらく世界で一番有名な老舗傘メーカーだ。1868年に英国金融街で誕生。英国王室御用達ということで広く世界に知られている。と聞くと価格もものすごく高いのでは、と思うが、1万円~2万円で買えるものもある。洗練されたスタンダードな細身のデザインに、職人が作った高級感のある質感。使い捨てにしない、いい傘がほしいという方におすすめだ。

OFESS ISABRELLA

折り畳み傘のおすすめは、OFESSのイサブレラ。一見ワインボトルのようだが、折り畳み傘だ。ポリエステルのケースに傘を入れ、キャップをしめることで、水が外にしみず、実用性も十分だ。ビジネスバッグの中に入っていたら、人気者になれるかもしれない。


出典: item.rakuten.co.jp

なにかと部屋にこもりがちなこの季節、雨の日だからといって憂鬱に部屋の中で過ごす必要はない。おしゃれなレイングッズを身につけて、颯爽と外に出よう。

(Thumb nail photo taken by Thomas8047 retrieved from Flickr)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です