カテゴリ: 大人の嗜みガイド

スウェーデン発の時計・サングラスブランド『TRIWA』

TRIWAは2007年に誕生したブランド。一風変わった名前の由来は、古い慣習の残る時計業界に変革を起こすという意の”Transforming the Industry of Watches”の頭文字を取ったもの。つまりは時計アクセサリーブランドなわけだが、サングラスも作っている。
本国スウェーデンを始め、ロンドン、パリ、NYなど好感度セレクトショップで瞬く間に注目され、スウェーデン王室のマデレーン王女など世界中の著名人にも多く愛用されている知る人ぞ知るブランドだ。

日本でのフラグシップショップはNORDIC Feeling。だが……

TRIWAを扱う日本の店はさほど多くないが、関東〜西日本に展開するNORDIC Feelingが日本のフラッグシップショップとして取り扱っている。こちらは通販も行っているので手軽に入手可能と思いきや……

実は、実店舗でも通販でも、ブランドのメインである時計中心の取り扱いになっており、かなしいかなサングラスをお目にかけることはほぼないのだ。

ではどこに手に入る?答えは本国に

しかし心配は無用だ。本国ウェブサイトでTRIWAの誇る充実のサングラスラインアップが展開されている。もちろん通販に対応していることに加え、嬉しいことにフリーシッピングなのである。
ただフリーシッピングとはいえ、前のめりに購入する人は一握りだろう。海外からの直輸入に慣れている人であればハードルは低いが、日本人という保守的な人種であるために、本当に届くのか?クレジットカード情報を公開して大丈夫か?そういった不安で躊躇するのがまだまだ一般的なのではないだろうか。だからこそ、大量のフェス好きが集まる会場でも周りとかぶることなく、時には注目を浴びる存在になるわけだ。

Swedish watch and sunglass company TRIWA - official online store. New collection out now. Free shipping worldwide.

個性的&上質なサングラスたち

では、安心して購入できることが分かったところで、本題であるTRIWAのサングラスをご紹介しよう。時計ブランドとして産声をあげたTRIWAだが、サングラスの種類は非常に豊富でモデル・カラー等バリエーションに富んでいるため、大いに悩むことになりそうだ。今回はその中でも、よりフェスらしい、ちょっとハズしたスタイルを作れるおすすめサングラスをピックアップ。

トレンドに乗って斑模様のスタンダードで

明るいブラウンと大判なレンズでインパクトを

アイボリーと緑レンズで夏フェスらしくファンキーに

カモフラージュ柄でスポーティーな男らしさを

外人ばりの角フレームで落ち着きと威厳を演出

気になる値段も良心的

海外ブランドでかつ日本ではさほど出回ってないため値段が気になるところだが、おおよそ1万円台〜2万円台と比較的お財布にも優しいのが嬉しい。日本国内で見かけるサングラスブランドでも数万円は普通にするものが多いので、それを買うならTRIWAのようなこだわりを感じられるものを身につけたい。

お気に入りを身に付けて、いざ夏フェスへ

いかがだったろうか?貴重なサングラスだが実は値段もリーズナブルということでグッと魅力度は上がるのではないだろうか。もちろん、かけ心地も申し分ないため、この夏1本は持っておきたいブランドだ。

最後に、本国からのシッピングのため、予定している夏フェスがあるならご購入はお早めにという注意点を。以前はESTONATIONで期間限定でサングラスを取り扱っていただけに、今年もそんな粋な企画があることを祈りつつたいところではあるが、確実に入手するなら思い切って本国から購入しよう。

Thumbnail Photo by TRIWA

関連タグ

タグから記事を探す

関連する記事

こんな記事も読まれています

 次の記事へ 
編集部 羽田裕明

大人をもっと楽しむ情報、自身を磨く情報を日々発信します。

RANKING

最近人気の記事ランキング

RANKING

RECOMMEND POSTS

ACCETORY編集部おすすめの記事

THE BEST POSTS

過去に人気を集めた記事をピックアップ

THE BEST POSTS

NEW POSTS

最新の記事一覧

NEW POSTS

特集

ACCETORYおすすめの特集

特集一覧

TAGS

タグから記事をさがす

TAGS
TOP