カテゴリ: 大人の嗜みガイド

JOIN ALIVEってなんだ?

決して毎年大々的に取り上げられるフェスとは言えないため、聞き覚えのない読者も多いのではないだろうか。
しかし、実はフェスとして楽しむには十分過ぎるほどの魅力を持っているのだ。簡単ではあるが、ここでご紹介したい。

4つのステージが分かれる本格派音楽フェス

聞き慣れないからといって侮るなかれ。4ステージからなる会場は本格派の音楽フェスとしてふさわしく、音楽フェス好きも十分に楽しめるイベント。もちろん、自然の中の音楽フェスで欠かせないキャンプサイトも用意されているため、どっぷり自然の中でのアクティビティを楽しむこともできる。

音楽の他にもアミューズメント性の高さが魅力の1つ

上記の地図を見ても分かる通り、会場には遊園地が併設されているのがこのフェスの特徴。
ちょっと音楽を聞いて疲れた、であったり気分転換したい、子供が飽きてきちゃったから遊ばせたい等、閉ざされた空間でのフェスだからこそこういったニーズに対応するアミューズメント性は嬉しい。特にお子様連れのユーザーにはぴったりの音楽フェスと言えるだろう。

会場は北海道、いわみざわ公園

北海道ということもあり、関東在住の多いアクセトリー読者にとってはややハードルが高いかもしれないが、一足早い夏休みとして北海道観光と共に行くのがベターではないだろうか。会場は緑豊かないわみざわ公園。どこまでも広がる青空の下、音楽を楽しむのも良し、ゆっくりと自然の中で寝転び、遊び、非日常を味わうのも良し。そうやって、”自分で作れるフェス”というのがこのフェスの魅力なのかもしれない。

この会場だからこそ聴きたいアーティストが大集結

アーティストのアテンドも抜かりない。Spitzをはじめ、SPECIAL OTHERSやフラワーカンパニーズ、くるり、MONGOL800、OKAMOTO'S等、この会場で是非とも聴きたいアーティストたちが2日間に渡って登場。また、BRAHMANやBOOM BOOM SATELLITESといった激しいサウンドのアーティストたちもいるかと思えば、初音ミクも参戦したりとバリエーション豊か。実は関東近辺で行われるフェスでバラバラと出演するアーティストたちが一同に集結しているようにも感じられる、充実のラインアップだったりするのだ。

開催は7/18-7/19。オフィシャルツアーも販売中!

かなり魅力的なフェスであることは理解頂けただろうか。
開催場所も開催場所であるため、チケット確保して終わり、というわけには行かず、航空券や現地までの足の手配も必要なところがややその高まった想いを妨げてしまう要素。でも安心してほしい、そういったユーザーへの理解もあり、オフィシャルツアーが用意されている。自身で諸々手配するのが億劫な方は是非こちらを利用しよう。

JOIN ALIVE 2015[ジョインアライブ]

イベント初心者が気軽に参加できるロケーションもJOIN ALIVEの魅力です。場内の道路は舗装されておりベビーカーや車いすでの移動も安心。トイレなどのインフラも充実。木陰がたくさんあるので小さなお子さまから年配の方までゆっくりと楽しめます。

関連タグ

タグから記事を探す

関連する記事

こんな記事も読まれています

 次の記事へ 
編集部 羽田裕明

大人をもっと楽しむ情報、自身を磨く情報を日々発信します。

RANKING

最近人気の記事ランキング

RANKING

RECOMMEND POSTS

ACCETORY編集部おすすめの記事

THE BEST POSTS

過去に人気を集めた記事をピックアップ

THE BEST POSTS

NEW POSTS

最新の記事一覧

NEW POSTS

特集

ACCETORYおすすめの特集

特集一覧

TAGS

タグから記事をさがす

TAGS
TOP