カテゴリ: 大人の嗜みガイド

ポンチョは南米の民族衣装で、大航海時代に「発見」され、その利便性から各地に広まってきた。特に、アメリカ南北戦争で軍用として利用されたことで、便利なものとして広く認識されるにいたった。雨具として服の上から簡単に羽織ることができて、荷物も濡らさずに運ぶことができる。大きな布なので、シートにしたり、簡易テントのような使い方もできる。そのため近代歩兵装備として広く使われた。
近年はその利便性から雨具として一般的になり、またファッション的にも定番となってきている。
今年はメゾンキツネなどのブランドがレインポンチョを続々と発表するなど、なにかと注目されている。

多少奇抜に見えるデザインでもあることから普段使いは敬遠する人もいるが、雨具としての性能は抜群だ。
特に今回は、フェスでの雨具としてポンチョをおすすめしたい。

フェスの必需品

ポンチョはフェスの雨対策の必需品だ。風物詩と言われるフジロックでの雨をはじめ、野外フェスでは雨がふることも多い。急な雨、寒さ対策に、ポンチョはフェスで大活躍間違いなしだ。

なぜポンチョを持っていくべきか?

ポイントは2つ。
まず一番の利点は、バッグの上からすっぽり羽織ってしまえること。野外フェスは何かと荷物が必要だ。
体が濡れるのは防げても、着替えや荷物が濡れてしまうこともある。そういった面で、ポンチョなら安心だ。大きなリュックでも、上からでも羽織ってしまえば体も荷物も濡らさずにすむ。雨上がりは地面に敷くという使い方もできる。荷物が多くなりがちなフェスで、便利な使い方ができる雨具は貴重だ。
レインコート・ジャケットに比べて小さくまとまるものが多いのも特長だ。

ファッション性も

様々なデザインのものが出ているのも魅力だ。特にフェスでは、少し派手なくらいがちょうどいい。自分好みのデザインでフェスで目立ってみてはいかがだろうか。

出典: www.columbiasports.co.jp

ファッション性の高いポンチョで有名なコロンビアから、今年の最新モデルが登場。迷彩モチーフを想起させるデザインは自然の中での夏フェスにはぴったりであるし、男らしいダークトーンで会場でも存在感際立つこと間違いなしだ。

出典: www.fashion-headline.com

女性のポンチョも、コロンビアから今年のモデルが登場。ボタニカルな柄を取り入れて、地味すぎず派手すぎず使い勝手の良いデザイン。連れの女の子や彼女とこんなポンチョ姿でフェスに参加すれば、せっかくのフェスで雨が降っても、恨まずにすむかもしれない。

出典: item.rakuten.co.jp

ポンチョブランドと言えば、Kiuもそのひとつ。ユニセックスなデザインのものから、女性らしいもの、男性らしいものとバリエーション豊富なラインアップが魅力だ。amazon楽天等ECショップで多数販売されているため是非チェックしてみてほしい。

出典: global.rakuten.com

毎年の用に雨が降るフジロックでは、コラボポンチョも出している。フジロックロゴが付いているのが嬉しい。会場販売もあるので、忘れてもなんとかなるかもしれない(ただし完売に注意)。

夏フェスを楽しむためには、まずしっかりと天気に対応する準備が必要だ。
ポンチョで万全の雨対策をして、夏フェスを楽しもう!!

関連タグ

タグから記事を探す

関連する記事

こんな記事も読まれています

 次の記事へ 
編集部 y.hatakeyama

お酒と音楽。

RANKING

最近人気の記事ランキング

RANKING

RECOMMEND POSTS

ACCETORY編集部おすすめの記事

THE BEST POSTS

過去に人気を集めた記事をピックアップ

THE BEST POSTS

NEW POSTS

最新の記事一覧

NEW POSTS

特集

ACCETORYおすすめの特集

特集一覧

TAGS

タグから記事をさがす

TAGS
TOP