カテゴリ: ウイスキー

もっと美味しいウイスキーを飲んでみたい貴方へ

ウイスキーは好きだけれど、ハイボールでしか飲んだことが無い……。
サントリーの角やニッカのブラックを飲むけれど、もっと美味しいウイスキーに手を出してみたい……。
そんな貴方に向けて、
ジャパニーズ、スコッチ、バーボン、カナディアン、アイリッシュ
五大ウイスキーの中から各々二本ずつ選定してみた。
ぜひお気に入りの一杯を見つけてほしい。

ジャパニーズ

ジャパニーズの王道人気 サントリー山崎

世界中での爆発的な人気で値段の上がってしまったジャパニーズウイスキー。
普段、角やトリスばかりを飲んでいるのなら、同じお酒とは思えない驚きを感じられるだろう。
繊細、と評されるその甘く優しい香味のため、高い値段を出しても買いたくなる。
値段に見合った味わいのあるウイスキーだ。

ジャパニーズの中でも手を出しやすい、ニッカ 余市

個性的な味わいのジャパニーズ。
燻製のようなそのスモーキーな香味は、ウイスキーの醍醐味の一つ。
ちょっとクセのあるウイスキーが飲みたいあなたに贈りたい一本。

500mlのサイズもあるので、試してみてはいかが?

バーボン

世界シェアNo.1バーボンのジムビーム!

CMでも大々的にアピールされているバーボンのトップセールス。
バーボンの入門ならこちらをおススメしたい。
バニラのような香味と、トウモロコシで作られるウイスキーらしく、甘さと飲み口の軽さがあり、どんな飲み方にも耐えられる一品。
炭酸やジュースで割ってカクテルベースで楽しむのも良い。

バーボンのおススメを聞かれたら、メーカーズマーク

上のジムと比べるとややスパイシーな感じだが、それが甘みやバニラの香りとマッチして特有のクセを出す。
バーボンらしいインパクトは抑え目だが、だからこそ飲みやすい一本である。

個人的にはミントジュレップというカクテルのベースに使うのが好き。
もちろんロックやストレートでも。
ろうで封された独特の飲み口は見た目もお洒落だ。

スコッチウイスキー

やっぱり外せないジョニーウォーカー ブラックラベル12年

一昔前は高級な洋酒の代名詞だったウイスキー。通称ジョニ黒。
スコッチウイスキーらしさを一度に味わえる名品。
その甘くまろやかな香味から老若男女、世界中で愛され続けている。

飲みやすさはシングルモルト随一 グレンフィディック

スコッチのシングルモルトの中で一番に飲みやすいと言われているグレンフィディック。
スコッチの入門として初めて飲むお客様にこれを提供するバーも多い。
華やかで癖が無くさらっとした口当たり。シングルモルトとしての人気も上位をキープして揺るがない。

ちなみに半分サイズ、350ml入りのものもある。ウイスキーを初めて飲む方(特に女性)にはおすすめしたい一本

カナディアン

カナダのウイスキーと言えばこれ!カナディアンクラブ

ウイスキー自体飲みなれていない人に贈りたい入門ウイスキー。
価格も安価で、継続して飲み続けられる一本。
薄めて飲むのも良いが、初めてのロックのウイスキーにこれを選んでみるのもありかもしれない。

ちょっとリッチなカナディアンならクラウンロイヤル

英国王室への献上品として作り出されたと言われていて、
およそ700通りもの配合パターンの中から選び抜かれた上品な味わいのウイスキー。
癖や特徴という意味ではやや落ち着いた印象だが、何故か飽きの来ない一本。

アイリッシュ

最古の歴史を持つ蒸留所で作られる ブッシュミルズ オリジナル

まろやかでシングルモルトらしい麦の香りがするウイスキー。
アイルランドらしく甘くて飲みやすいベーシックなアイリッシュ。

スモーキーな香味が珍しい カネマラ

アイルランドのウイスキーでスモーキーな香りは珍しい。
その薫香はスコッチのものとは打って変わって生々しくてアダルティな香り。

マニアックな香りに反して、味は甘みを伴ってすっきりしているため、香りさえ許容できれば飲みやすいアイリッシュ。

関連タグ

タグから記事を探す

 次の記事へ 

RANKING

最近人気の記事ランキング

RANKING

RECOMMEND POSTS

ACCETORY編集部おすすめの記事

THE BEST POSTS

過去に人気を集めた記事をピックアップ

THE BEST POSTS

NEW POSTS

最新の記事一覧

NEW POSTS

特集

ACCETORYおすすめの特集

特集一覧

TAGS

タグから記事をさがす

TAGS
TOP