カテゴリ: カクテル・その他

秋だから飲むべき、ではなく秋に飲みたくなるという話

夏に飲みたいのは必ず爽やかなカクテルだ。これは分かりやすくていい。
春も冬も夏ほどではないにせよ、飲み物の傾向は大体判断できる。

だが、秋は正直に言っていろんなカクテルが飲みやすい時期だ。
強いて季節のものを、と言われれば旬のフレッシュフルーツのカクテルを作ってもらうのが良いだろう。
濃い目のウイスキーも別段避けるような気温でもない。

そんななかで、秋に飲みたいウイスキーカクテルを特集する。
なかなか自分自身、矛盾した内容だと思うけれどもこれはあくまで個人的に秋に飲みたいという話。
そのため秋を感じられるカクテルを提示するというよりは、秋と同様に「深まる」性質を持ったカクテルを取り上げていこう。

ゴッドファーザー ―有名な映画と同じ名を冠するカクテルの代表格―

ウイスキーにアマレットを入れるだけのシンプルなロングドリンクカクテル。

アマレット特有の杏仁の香りから女性でも気に入り易いが、アルコール度数は高い一杯。
とろけるような甘さを引き立てるウイスキーとアマレット自身の芳醇な香りが実に深い。
ウイスキーの側が特に指定されていないので、好みのウイスキーの中から選べるため、シンプルなレシピに反して味の幅が広い。
個人的にはバーボンやスコッチなど香りの力強いウイスキーと合わせて、氷は入れない方が好きだ。冷たいものが遠慮がちになるこの時期にも合っているのではないだろうか。

ちなみに映画の方が名付け親である。

オールドファッション


オールド・ファッションド・グラスの中でアロマチック・ビターズを角砂糖に染み込ませる。その後氷とウイスキーをグラスに入れ、スライスしたオレンジとマラスキーノチェリーを飾る。果物に軽く傷がつく程度に混ぜ、マドラーを添える。他の柑橘系のフルーツも添える場合もある。

添えられたマドラーで砂糖を溶かしてみたり、果実を絞ったりすることが出来るため、飲み手が色々遊べるカクテルである。
フレーバーとしては柑橘系の香りが爽やかだが、砂糖の甘さとビターズを強めるだけで、違った風味を得ることが出来る。

アップトゥデイト

ライウイスキーと同量のシェリー酒を合わせアンゴスチュラビターズとグランマルニエ(オレンジキュラソー)を少々加えシェイクし、カクテルグラスへ。シェリーの比率が高いため、ウイスキー側は主張を抑えたライウイスキーがいい。
飲み口はさっぱりとしているがアルコール度数はそれなりにある。

深めるお酒の小休止に挟みた一杯。思考をニュートラルに、最新にして、次のお酒に入るための一杯ではなかろうか。

ロバートバーンズ

スコッチウイスキーにスイートベルモットを加え、アンゴスチュラ・ビターズとアブサン(ないしペルノ)を垂らし、ステアしたものをカクテルグラスに入れて完成。画像はレモンピールを添えている。
ビターズとアブサンの隠し味がすっきりとした味わいに後引くクセを加えてくれているため、奥行きのある味わいだ。

ロバート・バーンズは「蛍の光」の原曲「オールド・ラング・サイン」の詩に手直しを加えたスコットランドの作家。(蛍の光、オールド・ラング・サインの二曲の詩は全く異なっている)
隠し味のアブサンを違うリキュールにするなどレシピの種類も多く、その違いを楽しんでも深められる一杯である。

アイリッシュコーヒー

恐らくアイリッシュウイスキーのもっともメジャーなホットカクテル。
温かくしたグラスに角砂糖と濃く抽出したコーヒーを入れる。そこにアイリッシュウイスキーを加えてステアし、最後に生クリームをフロートさせる。
作り手によっては、フランベやエスプレッソマシンのスチームでウイスキー自身も温めたり、生クリームを立てたり立てなかったりと様々。
カルーアのようなコーヒーリキュールでは出せない個性として、モルトの風味とコーヒーの香ばしさが程よく合わさる様が素敵だ。巷で流行っているウイスキーミルクよりも、生クリームの口当たりの方が滑らかで好きだ。特にデザートを頂くように飲みたい一杯。


ちなみに酔いが回った後のコーヒーは飲み合わせが悪いので、お酒が強くない人は、ほろ酔い程度でとどめる時以外は飲まない方がいいだろう。

最後に

如何だろう。
飲みたくなる一杯は見つかっただろうか。
寒くなり、ウイスキーが美味しくなる季節。
単調なストレートばかりのオーダーに飽きたなら、深みのあるカクテルを味わうのも楽しいかもしれない。

自分なりのこだわりのカクテルを見つけて、得意げにオーダーしてみよう。
「今日は珍しいですね。」
いつもと違うオーダーであれば、馴染みのバースタッフはきっと不思議がることだろう。
その一杯からいつもと違った酒談義を繰り広げるのもまた一興だ。

素敵な秋の夜長をたんと楽しんでもらいたいものである。

関連タグ

タグから記事を探す

関連する記事

こんな記事も読まれています

 次の記事へ 
編集部 岡田悠吾

ウイスキーが深まる季節がきました。

RANKING

最近人気の記事ランキング

RANKING

RECOMMEND POSTS

ACCETORY編集部おすすめの記事

THE BEST POSTS

過去に人気を集めた記事をピックアップ

THE BEST POSTS

NEW POSTS

最新の記事一覧

NEW POSTS

特集

ACCETORYおすすめの特集

特集一覧

TAGS

タグから記事をさがす

TAGS
TOP