カテゴリ: ビール

僕らがイメージするビール像。

ビールと言えば生。
鮮度が命であると良く耳にするが、その理由はどこにあるのだろう。

例えタルやカンの中に入れられていたとしても、中の成分は変質してしまうもの。
発酵が止まってしまったビールは、熟成ではなく劣化の一途を辿るのみである。
そのため、ビール業界は「鮮度」という言葉にひときわ敏感なのだ。

発酵を止めないまま、出荷してはダメなのか。
今度は逆に、よりしっかりとした品質管理が必要になるのだ。
温度は要冷蔵を守り、直接光に当たる場所に置かない。
振動などをなるべく与えず、必ず上向きに保存する。といったこだわりぶり。

どんなに良い保存状態でもゆるやかに劣化していく普通のビールか、
管理が難しく簡単に変質してしまう発酵するビールか。
一長一短であろう。大量生産的な価値観のなかでは、前者が楽で便利だ。

缶ビールを半ダース買っても、これから飲む分以外は全部適当に保管。
ということをしていないだろうか。
そのような環境では生きた酵母の入ったビールは、たちまち良くない変性を起こし、劣化してしまうのである。

保存の難しさが起因してあまり市場に出回らないが、適切な保存さえすれば、ビンの中に入った状態でも上手い具合に熟成が進み、味わい深いビールへと変貌する。
それこそが、バーレイワインと呼ばれるビールだ。

瓶の中でも熟成するビール。その名もバーレイワイン。

ワインという名が付いているように、適切な保存状態を守れば、複雑でまろやかな味わいになるのが特徴だ。
保存には一際気を遣うべきで、要冷蔵を守り、照明等の光も届かないように工夫する必要がある。
生きている酵母が入っているがゆえの対価だと言えよう。
一本当たりの値段も高く、1000円以上の値がついているため、ビールのような使い方というよりは、ワインのそれに近いだろう。
通常のビールとは飲む目的が根本的に違うと言っても良い。
のどごしやキレを求めるというよりは、ワイングラスやブランデーグラスに少量注ぎ、常温になって麦の香りが開いていくのを感じながら、その特有の風味と、こってりとした味わいをちびちびと味わうように飲むことをお勧めする。

日本国内で手掛けているところも少なく、希少価値も高いため、なかなか手に入りにくい。
ネット等で購入するよりも、管理の行き届いた店舗販売で買うのがベターだ。
ここでは二社ほど軽くご紹介しよう。

サンクトガーレン

バーレイワイン以外にも多くのエール(上面発酵)タイプクラフトビールを作っている神奈川のブリュワリー。
ボディが重ためで濃い本格派エールや、甘さを追究したスイーツビールが特徴。
さくらのフレーバービールなども売っている。

エル・ディアブロ

早いうちに飲めば、ホップ香から来る爽やかなバーレイワインとなり、
熟成が進むにつれて、フルーティな甘さが深まってくる。
アルコール度数は10%と、ビールにしてはかなり高い。
ワインのボジョレーヌーヴォーと同じ時期に、その年のバーレイワインが解禁される。

ウン・アンヘル

こちらは小麦で作られているため、正確にはウィートワインと呼ぶ。
小麦は大麦よりもタンパク質が多いため、甘みと柔らかな風味、とろみのある液体へと変化していく。
ホップも控えめなため、苦味が無く飲みやすい。

ベアードビール

Celebrating Beer. ビールを祝福するというモットーを掲げてビールを作り続けている、静岡のブリュワリー。和洋が上手く融合した、オンリーワンの尖りがあるビールを多く手掛ける。

ウエストコースト ウィートワイン

こちらも小麦で作られているためウィートワインと呼ばれる。
基本的にとろみがあるにもかかわらず爽やか。
サンクトのものよりもホップが効いているためだろう。
甘さは日本的で、べっこう飴のような糖蜜感。
発泡している泡のピリピリとした刺激もどこかクセになる。

基本的に11月ごろ発売。

これらのバーレイワイン、ウィートワインは年間を通して入荷するわけではなく、
一年に一度、11月ごろに発売される。
熟成期間があまりに長いため、コンスタントな販売が難しい現実もある。
ネットではすでに完売していて、実際に店頭に並んでいるものに運よく巡り合うしかない。
大人しく来年まで待つか、血眼で探すか。
入荷している酒屋が限られているため、当たりをつけて足を運んでみるのも楽しいかもしれない。

見つけ次第、SNS上で一報入れてくれるとうれしい。

関連タグ

タグから記事を探す

関連する記事

こんな記事も読まれています

 次の記事へ 
編集部 岡田悠吾

ウイスキーが深まる季節がきました。

RANKING

最近人気の記事ランキング

RANKING

RECOMMEND POSTS

ACCETORY編集部おすすめの記事

THE BEST POSTS

過去に人気を集めた記事をピックアップ

THE BEST POSTS

NEW POSTS

最新の記事一覧

NEW POSTS

特集

ACCETORYおすすめの特集

特集一覧

TAGS

タグから記事をさがす

TAGS
TOP