4大スピリッツの一つ、ジン。その特徴、飲み方と主要銘柄特徴

テキーラ、ラム、ウオッカと並び四大スピリッツと称されるジン。その特徴と飲み方をご紹介。

ジンとは?

ジンは、オランダで薬用酒として生まれ、その味から一般にも飲まれるようになっていった。
オランダの貴族オレンジ公ウィリアムがイギリス国王に迎え入れられた時にイギリスに広まったとされ、今では、「ロンドンドライジン」というイギリス風のジンが主流になっている。

蒸留酒をねずの実(ジュニパーベリー)をはじめとした香草と一緒に再度蒸留することによって作られるスピリッツで、テキーラ・ラム・ウォッカとともに四大スピリッツと称される。

多数の香草を用いているため香りのクセが強く、好みがはっきり分かれるお酒でもある。
度数は40度ほど。

カクテルか、キンキンに冷やしたストレートで!

Photo by Becca Swift

ジントニックやジンバック、マティーニなどカクテルにして飲むのが一般的な飲み方だ。
ジンという名前をカクテルで知ったという人もたくさんいるだろう。
ジンの9割はジントニックとして消費され、残り一割がストレートとマティーニという説すらある。

おすすめはストレート。特に、キンキンに冷やしたものが最高である。
ジンは40度ほどの高いアルコール度数なので、冷凍庫に入れておいても凍らない。
少し口当たりが滑らかになる程度だ。ジンの香りはかなり強く、冷えたところで損なわれない。

また、ロックで飲んだり、イギリスではお湯割りというのもあるらしい。
水割りで飲むということはあまりない。試してみたい気もするが・・・。

個人的な感想だが、ロックで中途半端に冷やすより冷凍庫でキンキンに冷やすほうがおいしいと思う。
また、ジントニックもジンが冷えている状態から作るほうがおいしいように思える。
(撹拌しないで作る場合は、ジンが冷えているとうまく混ざってくれないので注意)

ジンを用いたカクテルに関しては、こちらもあわせてどうぞ。

【飲みやすいオススメ】ジンベースのロングカクテルまとめ

2016.12.16

ジントニックについては、こちらに書いたのであわせてどうぞ。

家で最高のジントニックを作るには。

2016.09.06

おすすめのジン

ジンは香りが特徴的であるため、メーカーによってかなり香りが異なる。
スタンダードなものでは、ギルビーズ、ビーフィーター、ゴードンが有名。
プレミアムジンと呼ばれるものでは、ボンベイサファイアとタンカレーを比較的よく見かけるように思う。
その中でいくつかおすすめを上げてみる。

ゴードンドライジン

きりっとした辛口のものなら、ゴードンドライジンをお勧めする。
特に、辛口のジントニックが飲みたければ最適だと思う。
ロンドンジンの中で一番スタンダードとされているもので、自分がどんなジンが好みであるのか知るための一つの基準にもなるジン。
価格は1500円程度。

タンカレーNo.10(タンカレーナンバーテン)

独断と偏見で一番おいしいと思うジン。ジンのロールスロイスという異名をとることもあるジンだ。
香りが上品で、バランスが取れている。ジンの中では高級とはいえ、3000円~4000円で手に入る。
また、ナンバーテンではないタンカレーもまとまりがあり、おすすめのジンだ。
どちらも比較的爽やかで、ドライジンの中では甘いように感じる。

ビーフィーター

スーパーでも大体売っている、もっとも知名度の高いジンのひとつがこのビーフィーターだ。
ビーフィーター(beaf eater)とはイギリスの近衛のことを指すのだという。
値段も安いし、家に置いておく常飲のジンとしてお世話になったという人も多いのではないだろうか?

ジンらしいパンチがとてもよく効いたジンで、ジントニックをはじめとしたカクテルに非常にオススメ。
複雑さや繊細さはあまりないものの、シンプルでわかりやすい。

ボンベイサファイア

最後に紹介するのはボンベイサファイアというジン。
タンカレーと並ぶプレミアムジンで、通常の二倍の種類のボタニカル(香草)を使用している。
事実その味は繊細にして複雑。ジンではなく別の飲み物のような気がしてしまうほど。キンキンに冷やしてストレートで飲むのが一番のおすすめだが、マーティーニで飲んでも個性が際立っておいしい。
ボトルの美しさも特筆に値するだろう。

ちなみにこのボンベイサファイアの上に「スターオブボンベイ」というよりプレミアムなジンがある。
こちらの記事で解説しているので、ぜひ読んでみてほしい。

スターオブボンベイ【STAR OF BOMBAY】 プレミアムジンを語ろうシリーズ3 

2016.12.16

独特な香りから敬遠しがちなジンだが、クセになると抜け出せなくなる。
カクテルもいいが、一度ストレートも味わってみてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です