【ビアガーデン特集】潮風をつまみにビールを飲もう。海の見えるビアガーデンで。

夏に向けてのビアガーデン特集第2弾は「海の見えるビアガーデン」特集だ。夕暮れ時の美しい海辺とともに飲み干すビールの味は、僕らの夏を最高なものにしてくれる。

天王州ビアガーデン 第一ホテル東京シーフォート


天王州ビアガーデン 第一ホテル東京シーフォート|「【ビアガーデン特集】潮風をつまみにビールを飲もう。海の見えるビアガーデンで。」の1枚目の画像
出典: www.hankyu-hotel.com

第一ホテル東京シーフォートのグランカフェで開催されるビアガーデン。
飲み放題付きのジンギスカンを運河をながめながら堪能できる。

ラテンカクテルに力を入れていて、こだわりのカイピリーニャが楽しめる。
9月30日まで開催。

CRAFT BEER GARDEN ヒルトンお台場


CRAFT BEER GARDEN ヒルトンお台場|「【ビアガーデン特集】潮風をつまみにビールを飲もう。海の見えるビアガーデンで。」の1枚目の画像
出典: hiltonodaiba.jp

こちらはクラフトビールが楽しめるという、ちょっと豪華なビアガーデン。
ヒルトンお台場だというからさぞかし高いのかと思いきやそうでもない。

Sで800円、Mで1400円だからクラフトビールだということを考えれば非常に妥当な値段だ。
(もっともっと高い店は山ほどある。)

もちろんホテルだからサービス料はいくばくかとられるが、サクッとのんで出る感覚で行けば、
リゾート感を存分に味わえるはずだ。

海の見えるそごう屋上ビアガーデン


海の見えるそごう屋上ビアガーデン|「【ビアガーデン特集】潮風をつまみにビールを飲もう。海の見えるビアガーデンで。」の1枚目の画像
出典: allabout.co.jp

お次は東京から離れて横浜ベイエリアのビアガーデンを紹介したい。

こちらは横浜駅直結の「そごう」の屋上で開催されているもの。
時間無制限食べ飲み放題で昼なら2800円、なんといっても海が見えるのが魅力。

夜にきてみなとみらいの夜景を遠くに眺めながら、というのもわるくないが、午後に行くのもオススメ。
空と海の境界線を見つめながらビールの杯を重ねたい。

10月2日までやっている。

スターホテル横浜 屋上ビアガーデン


スターホテル横浜 屋上ビアガーデン|「【ビアガーデン特集】潮風をつまみにビールを飲もう。海の見えるビアガーデンで。」の1枚目の画像
出典: allabout.co.jp

横浜はみなとみらい、山下公園のすぐ近くにあるスターホテルのビアガーデン。
みなとみらいの夜景を眺めるのにはいちばんいいスポットに位置している。

ランドマークタワーに大観覧車、横浜グランドインターコンチネンタルホテルまで一望の下だ。

ドリンクの飲み放題、料理5品で3900円から。
アラカルトもある。
メニューはフライドポテトや唐揚げなどオーソドックスなもの。

サマービアガーデン ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル


サマービアガーデン ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル|「【ビアガーデン特集】潮風をつまみにビールを飲もう。海の見えるビアガーデンで。」の1枚目の画像
出典: allabout.co.jp

おなじくみなとみらいのビアガーデンからもう一つ。

こちらは上のホテルのちょうど対岸にあるホテルで、平日のみやっているビアガーデン。
おそらくは海に最も近いビアガーデンで、潮風をじかに感じることができる。

料理5品に飲み放題がついて5500円からである。

料理は
・スモークサーモン オニオンスライス添え
・小海老とアボカドのカクテル
・パルマハムとサラミの盛り合わせ
・トルティーヤプレート
※チキンソテー
※牛バラ肉の煮込み
※骨付きフランクソーセージ
※オニオンリングフライ
※チリビーンズ
※コンディメント
レッドオニオン/レタス/チェダーチーズ/ハラペーニョ/スパイシーサルサソース/粒マスタード
・枝付き枝豆

となっている。

7月1日から8月31日まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です