カテゴリ: カクテル・その他

高級ホテルバーを気軽に楽しめるハッピーアワー。

ホテルのバーってやたら高い。もちろん奮発して通い詰めるだけの価値はもちろんあるけれども、たまには安上がりにハッピーアワーで飲んでもいいじゃないか。

だいたいハッピーアワーっていうと午後4時くらいからだろうか。
空がだんだんとオレンジやアメジストに染められるにつれて、ひとつ、またひとつと灯りがともっていく。
そんな様子を眺めながら飲む酒の味は筆舌に尽くしがたい。

御三家の一角、ホテルニューオータニ タワーカフェ

ホテルニューオータニは私が最も好きなホテルだ。
そこのバーがハッピーアワーを実施していると知ったのはつい最近のこと。
毎日5時から8時まではハッピーアワー。

なんと1700円でドリンクが3杯飲めるというのだから驚きだ。

40階に位置するこのバーからは東京が一望できる。
シガーもおいているから、紫煙をくゆらしながら夜のとばりがおちる様を眺めたいものだ。

ペニンシュラ東京 PETER

世界に冠たる一流ホテル、ペニンシュラホテル東京のメインバー「PETER バー」もハッピーアワーを実施している。
こちらは一杯800円。
外国の方が抱いている日本のイメージーオリエンタルでどこか神秘的なイメージを具現化したような雰囲気が、むしろ新鮮な印象を与えるバーだ。

24階に位置しており、眺めもいい。緑豊かな日比谷公園や皇居と高層建築のギャップも心地いい。

ANAインターコンチネンタル東京 シャンパン・バー

こちらの「シャンパン・バー」はシャンパン専門の少し変わったバー。

ハッピーアワーにあたる午後5時から午後7時は、なんとシャンパーニュがボトル10,000円で楽しめる。

ホテルで注文したら通常30,000円くらいはかかるようなワインがラインナップされていて、非常にお得だ。   

私が思うに、ここの最大の魅力はジャズの生演奏がついているところ。(日曜日はやってないので注意!)

ウェスティンホテル東京 コンパスローズ

今最もアツい街”恵比寿”にある「ウェスティンホテル東京」のコンパスローズもハッピーアワーを実施している。
19世紀フランスの建築様式の影響が随所に見られ、館内を歩いているだけでも楽しいこのホテル、もちろんバーも抜かりはない。
午後5時から午後8時まではシーバスリーガル12年やグレンフィディック12年等がお得な価格で飲めるハッピーアワーをやっている。

恵比寿の夜をここからスタートさせるのもいのではないだろうか。

ハイアットリージェンシー東京 オードヴィー

ここハイアットリージェンシー東京は比較的古いホテル(1980年にオープン)なんだけれども、すっかり新宿の高層ビル街の中に溶けこんでいて、たまらなく好きだ。

そんなハイアットリージェンシーのバー「オードヴィー」は午後4時から午後8時まで、ボトル類を除く全品が半額という驚きのハッピーアワーを実施している。
サイト内のチケットページをプリントアウトするか、画面で直接見せればいい。

6月30日までの期間限定ではあるけれど、ぜひ行ってみてほしい。

 次の記事へ 
編集部 三宅隆平

脳髄を置いてきぼりにして走る

RANKING

最近人気の記事ランキング

RANKING

RECOMMEND POSTS

ACCETORY編集部おすすめの記事

THE BEST POSTS

過去に人気を集めた記事をピックアップ

THE BEST POSTS

NEW POSTS

最新の記事一覧

NEW POSTS

特集

ACCETORYおすすめの特集

特集一覧

TAGS

タグから記事をさがす

TAGS
TOP