Whisky Festival 2016 in 大阪が開催!初夏もウイスキーで盛り上がろう!

今年で5回目となる「Whisky Festival 2016 in OSAKA」 関西のウイスキーファンの間では恒例の行事になりつつある本イベントが6/5(日)にOMM(旧 大阪マーチャンダイズマート)で開催される。 初夏の熱気を感じさせない盛り上がりが今年も期待される。

以前ACCETORYでは、ウイスキー文化研究所主催のボトラーズフェスについてのイベントレポートを書いた。

ボトラーズ&クラフトウイスキーフェスティバル2016から見る、今後のウイスキー業界の展望 – ACCETORY [アクセトリー]

今回は同上主催、6/5(日)にOMM(大阪マーチャンダイズマート)で開催される、Whisky Festival 2016 in 大阪についての事前情報をまとめてみた。

ウイスキーフェスティバルとは?

入場チケット(当日4500円)を購入することで
五大ウイスキーをはじめとしたウイスキーはもちろんのこと、
ラムやビールなどのその他洋酒、
ウイスキーベースのカクテル、
燻製やチーズなどのおつまみの試飲、試食が出来るイベント(一部有料)。

ウイスキー好きはもちろんのこと、ウイスキーをこれから本格的に飲み始めてみようと思う方が、自分の好みを見つけるために足を運ぶことも多いという。
実際にメーカーや輸入業者の方から話を聞きながら試飲をすることで、
どんなウイスキーが自分好みなのかを五感で理解することが出来る。

毎年好評のセミナーイベントも開催!

大物ばかりが集うセミナーイベントも見逃せない。

今回のセミナーでは、
国産ラムを製造するナインリーヴス蒸留所の蒸留責任者・竹内氏のセミナーと
NPO法人チーズプロフェッショナル協会理事・木榑氏によるチーズとウイスキーのマリアージュセミナー
が開催される。
また、昨今話題である台湾のカバラン蒸留所からマスターブレンダーのイアン・チャン氏のセミナーは、コアなウイスキーファンにとって注目必至なイベントだ。
ジャパニーズウイスキーでは、アサヒビール㈱、サントリースピリッツ㈱、本坊酒造㈱のキーマン達がそれぞれのウイスキーの魅力とこれからの展望を解説してくれる予定だ。

これらのセミナーには入場料とは別に別途セミナーチケットを購入する必要がある。
詳しくは下記リンクを参照していただきたい。
セミナー情報

プロのバーテンダーによるウイスキーカクテルの数々!

カクテルブースではバノックバーン、ラスティネイル、マンハッタンなど、スタンダードなウイスキーベースのカクテルをプロの方々が振る舞ってくれる。
かなりの人気で、終盤には在庫がなくなってしまうこともあるため、無くならないうちに早めに足を運ぼう。

前売り券はお早めに!

前売り券はWhisky Festival in大阪の公式ページにて購入が出来る。
また当日券よりも安い4000円で提供されているため、事前に前売り券を購入することをオススメする。
開催間近となり、続々情報が更新されている公式ページも見逃せない。
迷っている方は一度覗いてみてはいかがだろうか?

公式ページへはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です