カテゴリ: ウイスキー

ザ・グレンリベットの「ミステリアス」テイスティング

テイスティングと言えば、熟成年数や色、その他味の情報を見ながら味わいを理解するイベントだ。
この蒸留所のウイスキーはこういう味・色などなど、知識をつけて楽しむにはもってこいのシングルモルトである。
また、その知識を使って、銘柄を当てるのが、ブラインドテイスティング。こちらも想像はできるかもしれない。ソムリエがワインをあてる場面なんか、たまに雑誌や映像で見かけることもある。

しかし、このイベントは一味違う。
なんせ題名が、「ミステリアス・テイスティング」なのだ。
説明サイトを見ると、「本イベントでは、熟成樽や熟成年数などの情報に頼らず、さらに視覚も遮断し、ご自身の味覚と嗅覚を研ぎ澄ませながら、新たな限定ウイスキーの味わいをご堪能いただきます。」
とある。 つまり、味覚・嗅覚だけを頼りにウイスキーを味わう、というかなり斬新なイベントなのだ。

ザ・グレンリベット α(アルファ)

ザ・グレンリベットと言えば、2013年に「ザ・グレンリベット α(アルファ)」というウイスキーを発売し、話題になった。というのも、普通ウイスキーのラベルには熟成年数、使用した樽、味わいの目安等様々な情報を乗せるが、α(アルファ)は、真っ黒なボトルに名前だけという何ともミステリアスなウイスキーだったからだ。
このミステリアスなα(アルファ)は世界中のウイスキーファンから好評のうちに販売終了し、
今年2016年夏にミステリアスなグレンリベットの第二弾を限定発売する予定とのこと。
それに先駆けて、「ミステリアスな」テイスティングイベントを開催するというのが、このイベントの概要だ。

またこのイベントには、スコットランドからグレンリベットのインターナショナル・ブランド・アンバサダー、イアン・ローガン氏が来日。「ザ・グレンリベット」の伝統やブランドの魅力を伝え、さらに参加者が味を知るための手助けをしてくれる。

ということで、このすごく気になるイベントまだギリギリ間に合うので、興味がある方は急いで応募してみてほしい。
日程、方法に関しての詳細は以下を参照のこと。

<開催日程>
6月6日(月)19:00~ 会場:大阪市北区のレストラン 招待者数:45名様
6月7日(火)19:00~ 会場:仙台市若葉区のレストラン 招待者数:10組20名様
6月8日(水)19:00~ 会場:渋谷区のレストラン 招待者数:35名様
※各会場の詳細は、ご当選者のみご案内いたします。

【参加方法】
「ザ・グレンリベット」のウェブサイトにアクセスいただき、「ザ・グレンリベット ガーディアンクラブ*」に会員登録の上、イベントへの参加をご応募ください。会員登録は無料です。(20歳以上の方を対象)
[URL]http://www.theglenlivet.jp

[応募期間]2016年5月17日(火)〜29日(日)23:59まで

Thumbnail Photo taken by david raid

実際に東京のイベントに参加してきたレポートはこちら!

関連タグ

タグから記事を探す

関連する記事

こんな記事も読まれています

 次の記事へ 

RANKING

最近人気の記事ランキング

RANKING

RECOMMEND POSTS

ACCETORY編集部おすすめの記事

THE BEST POSTS

過去に人気を集めた記事をピックアップ

THE BEST POSTS

NEW POSTS

最新の記事一覧

NEW POSTS

特集

ACCETORYおすすめの特集

特集一覧

TAGS

タグから記事をさがす

TAGS
TOP