【ビアガーデン特集】夏だ!ビールだ!都内の厳選ビアガーデン5選!

夏といえばのビアガーデン、梅雨入り前に滑り込むもよし、梅雨明けの夏本番を待つもよし。ビアガーデン特集第一弾では、都内のおすすめビアガーデンを紹介!

水着? スイカ? フェス?

夏といえば水着? スイカ? フェス?

いやいや酒好きの人間にとってはビアガーデンでしょう!

夏になるといたるところで開催されるビアガーデン。
いったいどこのビアガーデンがいいのか、迷われる方もおられよう。
というわけでビアガーデン特集第一弾は、都内のおすすめビアガーデンをご紹介。

ルミネ新宿 東京小空

毎年夏にやっている恒例のビアガーデン。

流行をしっかりとおさえた料理、ドリンクが食べ飲み放題で4,500円から。

+1000円でシュラスコかシーフードグリルを付けることができる。

全体的に若々しい作りで、ワイワイガヤガヤ楽しむ雰囲気。

ルミネで開催ということからもわかるとおり、女子力が上がるビアガーデン。

海老とマンゴーの生春巻き、すだちおろし冷麺、パクチ―乗せ放題などおしゃれなフードがそろっている。

10月2日までの開催だ。

ぐるなび – Roof Top Beer Garden 東京小空(メニュー/クーポン)

森のビアガーデン

明治神宮外苑にて開催されるビアガーデンがこちらの「森のビアガーデン」だ。

その名の通り、明治神宮外苑の中の「森」の中でビールを堪能できる。
大都会の中のオアシスで飲むビールのうまさは、多分あなたの想像以上だ。

BBQ食べ飲み放題で4,200円(女性は3,900円)で、ラムや牛肉などが焼き放題である。
特にラムはおすすめだ。
また、今年はなんとクラフトビールの提供もあるという。

信濃町駅から徒歩5分ほど。
9月24日まで開催。

新宿伊勢丹屋上ビアガーデン

こちらのビアガーデンも毎年開催されているものだが、今年は一味違う。

サルバトーレ・クオモとタッグを組んでイタリアンにテーマを絞ったビアガーデンを展開するのだという。
前菜、ピザ、(パスタ)、メインのフルコースで飲み放題付き4800円。
新宿でちょっと上質なビアガーデンを楽しみたかったら、ここに決まりだ。

9月25日まで。

SKY PARADISE BEER GARDEN(スカイパラダイス ビアガーデン)

見上げるビアガーデン -東京スカイツリータウンー

スカイツリーの真下でビールとバーベキューが楽しめるビアガーデン。

寝転がることのできるスペースもあり、ロケーションは最高。

※今年の予定はまだ公開されていないが、公開され次第追記します。

レストラン ルーク ビアテラス


聖路加タワーの47階に位置するビアテラス。

東京タワーと東京スカイツリー両方がみられる、夜景の最高なビアガーデンだ。
(東京タワー側のテラスとスカイツリー側のテラスがある)

ビルだけではなく、値段も6500円からと高めだが場所を考えれば納得できる。
しっかりしたイタリアンのフルコースに、ワインも含まれた飲み放題がついてくる。

予約は必須。特に夏本番からは予約困難レベルになるので、早めに予約しておくとよいだろう。

築地駅から徒歩5分ほど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です