初心者のためのスコッチウイスキーまとめ 銘柄を選べるようになるまで。 

スコッチウイスキーはしばしば複雑だと感じる飲み物である。 同じ銘柄でも色々な種類が並んでいたり、そもそも銘柄自体が多い。 これはそんなスコッチウイスキーについて、ひとしきり詳しくなるためのまとめ記事である。

まずはスコッチのブレンデッドから

ウイスキー初心者でも飲みやすいウイスキーとして、スコッチのブレンデッドが挙げられる。
値段も1000-2000円程度と安価なものからあり、スコッチ独特の華やかさやスモーキーさを手軽に味わえる。
そもそもシングルモルトとブレンデッドの違いが知りたい場合や、
初めて飲むならどんなブレンデッドの銘柄がおススメかはこちらの記事を参考にしてもらいたい。


スコッチウイスキーの入門 第一回 スコッチ初心者が飲んでおきたいブレンデッドの銘柄  – ACCETORY [アクセトリー]

スコッチのシングルモルト

ブレンデッドと比較して、シングルモルトは奥深い。
詳しくなろうとすると、その定義や分類、果ては銘柄について、決して少なくない知識量を要求される。
まずは、その定義について理解し、
メジャーな銘柄を抑えることが大切だろう。
そんな、有名なモルトや、シングルモルトについての解説はこちらの記事を参照してほしい。

シングルモルトの地域

シングルモルトの造られている地域は、大別して6種類ある。
その地域ごとに独特な香味の傾向があり、スコッチウイスキーというお酒により豊かな奥行きを持たせている。
その傾向が自分の好きなモルトを探し当てる一つの手がかりとなるので、知っていて損は無いだろう。
実際の地域と、その地域のメジャーなモルトについては下記を参照してほしい。

キーモルト

キーモルトとは、とあるブレンデッドウイスキーの個性を決めているとも言えるシングルモルトのことである。
ブレンデッドばかりを、またはシングルモルトばかりを飲んでいる方々がキーモルトを知ることで、また新たなウイスキーの楽しみに気付くことが出来るかもしれない。

ボトラーズブランド

スコッチウイスキーには、 ボトラーズブランドというものが存在する。
熟成年数や、加工の仕方などにこだわったウイスキーで、流通も少ない。
ウイスキーの瓶詰め業者が由来となったこのブランドたちが、スコッチウイスキーの多様性をより広げているのである。
そもそもボトラーズウイスキーとは何か、どんな風に楽しむべきなのかということも含めて、下の記事にまとめてある。

ボトラーズブランドの種類

ボトラーズには具体的にどんなブランドがあるのだろう。
ブランドごとに展開している傾向が異なるので、それらの傾向から判断して、自分に合ったボトラーズを見つけていこう。
非常に有名なボトラーズの一部を紹介しているので、この記事を読んで各ボトラーズごとの特徴を見抜こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です