ザ・グレンリベットがスコットランドの風土を五感で楽しむイベント”The GLENLIVET Founder’s Night”を開催

「ザ・グレンリベット」の新商品、「ザ・グレンリベット ファウンダーズ・リザーブ」が、11月から発売開始する。それに先駆け、10月7日(金)に東京、10月13日㈭に大阪にて新商品発表パーティー「ザ・グレンリベット ファウンダーズナイト」が開催される。

ザ・グレンリベット ファウンダーズ・リザーブ

 

2016年11月に、ザ・グレンリベットから新商品「ザ・グレンリベット ファウンダーズ・リザーブ」が発売される。

プレスリリースによると、
「このたび日本に登場する「ザ・グレンリベット ファウンダーズ・リザーブ」は、創業者のジョージ・スミスが創業当時に思い描いていた理想的な製法・レシピを、現在のザ・グレンリベット蒸留所のマスターディスティラーであるアラン・ウィンチェスターが忠実に再現した、スムースで完璧なバランスのウイスキーです。まさにシングルモルトスコッチウイスキーの原点とも言える商品で、シングルモルトをこれから始めてみようと思う男性や女性にもおすすめしたい味わいです。」
とのこと。
最初に政府に公認された蒸留所の、創業者のレシピ。なるほど、確かに気になる。

海外ではもう発売されている国もあり、その相場を鑑みるとおそらく正規品も現行のザ・グレンリベット12年と同程度の価格帯になりそうだ。12年と比べて飲んでみるのも面白いかもしれない。

The GLENLIVET Founder’s Night

さて、新商品ファウンダーズ・リザーブの発売に先駆けて、スペシャルイベントが開催される。
その名も、”The GLENLIVET Founder’s Night”。当日は新商品が楽しめるのはもちろん、ザ・グレンリベットの生まれ故郷、スコットランドのスペイサイド地方の風土を五感で楽しめるコンテンツや、インターナショナル・ブランド・アンバサダーのダレン・ホージー氏のプレゼンテーションなどもあるとのこと。また、ウイスキーにあった料理の提供もあるそうだ。

ウイスキー蒸留には、良い水が必要だ。山崎しかり、余市しかり、いいウイスキーにはいい自然が不可欠だ。良質なウイスキーを作り続けるスペイサイドの自然を、ぜひ体験してみたい。

詳しい日時、参加方法は以下を参照いただきたい。

【開催日時・会場・ご招待数】
[東京] 日時:10月7日㈮ 19:00~/20:00~の2回制 会場:東京都内港区某所 招待者数:100名
[大阪] 日時:10月13日㈭ 19:00~/20:00~の2回制 会場:大阪府大阪市某所 招待者数:100名
※各会場の詳細はご当選者様のみご案内いたします。
【参加方法】
「ザ・グレンリベット」のウェブサイトにアクセスいただき、「ザ・グレンリベット ガーディアンクラブ*」に会員登録の上、イベントへの参加をご応募ください。会員登録は無料です。(20歳以上の方を対象)
[URL] http://www.theglenlivet.jp [応募期間] 2016年9月9日㈮~29日㈭ 23:59まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です