【厳選】おすすめの琉球泡盛 9選

直近の泡盛に関する記事内で紹介してきたおすすめの泡盛に加え、安価で購入できて美味しいコスパの良い泡盛や、酒好きなら一度は飲んで見たいと思うような一風変わった泡盛をまとめて紹介。

定番!泡盛といえば”これだ”

比嘉酒造 残波 ホワイト

沖縄では泡盛といえばやはり「残波」が有名で沖縄県内のどの居酒屋を訪れても9割以上のお店に置いてある。
なかでも白(ホワイト)は特に地元の方に親しまれており、泡盛の中でもアルコール度数25度と飲みやすいのも特徴だ。

久米島の久米仙

沖縄県の離島「久米島」で製造されている為、名前が「久米島の久米仙」となっている。
泡盛独特の癖も少なく、水割りでも飲みやすい。

古酒

菊之露 菊之露 VIPゴールド

名前に「VIPゴールド」と入ってるだけに見た目も少しばかり豪華だが、値段としてはそれほど高くはない。
口当たりも非常にマイルドでこちらはロックやストレートで飲むのがオススメ。

ヘリオス酒造 くら

古酒としては3年ものと若いながらも、しっかりとした香り・まろみ・甘さは文句なしの一品。

泡盛ベースのリキュール類

今帰仁酒造 泡盛 カフュール

泡盛を県産シークワーサーで割って飲むので泡盛独特のクセを感じず、シークワーサーのすっきりとした味わいが楽しめる。

南都 35コーヒーリキュール

コーヒーのほのかな酸味と苦みが特徴的なリキュール。
「泡盛のコーヒー割り」という飲み方もあるが、こちらはそのままグラスに注ぐだけですぐに飲める。

特別編

ハブ酒

長い年月をかけてハブを漬けこみ、そこから抽出される”ハブエキス”がブレンドされた泡盛。薬酒として愛飲している方もいるそうだ。
ちなみに上記で紹介しているハブ酒にはハブは入っておらず、ハブ入りは下記になる。

花酒

日本最西端の与那国島でのみ製造されているアルコール度数60度の泡盛。
度数が高いため飲むのに勇気がいるが、飲んだ後、口いっぱいに広がる芳醇な香りがまた格別。
焼酎を好んで飲まれる方には是非この”花酒”を飲んで頂きたい。

琉球泡盛だからこそ

中々見かけることのない泡盛だからこそ、酒好きの知人や人々が集まる場に、手土産として持っていくのも嗜好が凝っていておもしろい。

今回紹介した一部の泡盛は下記記事で飲み方なども合わせて紹介している。

沖縄県の伝統的なお酒『泡盛』とは

2017.06.19

泡盛はここで買え。沖縄で古酒を買うならこのお店

2017.06.29

沖縄女子がおすすめする泡盛を使ったカクテル

2017.08.28

泡盛のおすすめの飲み方は?

2017.08.29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です